水回りリフォーム☆徹値ガイド

ホーム > 水回りリフォームの豆知識 > 水回りのリフォーム業者の見積もり比較と交通費の注意点

水回りのリフォーム業者の見積もり比較と交通費の注意点

 専門業者に水回りのリフォームを依頼する時は、費用はかかります。
基本的には数十万円ぐらいになるケースが多いですが、それも工事する箇所の状況次第です。
キッチンなどは工事料金も高めになるケースも多いです。
ただ工事料金は、専門業者によって異なります。
各社はそれぞれ工事のやり方も異なりますし、手数料などの違いもありますから、料金も異なる訳です。
人によっては工事の料金を節約したいと考えています。
それだけに格安な業者に依頼したいと思っている方も多いですが、その場合は専門業者から見積もり書を提示してもらう方法があります。
幸いにも見積書を提示してもらう分には、料金が発生する訳ではありません。
材料の名称や工事料金も書かれていますし、複数社に見積もり書の発行を依頼している方も多いです。

 そもそも専門業者にリフォームを依頼する流れは、数段階に渡ります。
まず1段階目は、専門業者への連絡です。
WEBや電話などで、専門業者とコンタクトを取ります。
そして2段階目は、専門業者による現場確認です。
工事を行って欲しい箇所の状況を確認するために、専門業者に来てもらう形になります。
現場を目視確認した上で、工事料金などを算出してもらう訳です。
3段階目は、専門業者からの見積書発行です。
材料名や料金などが明記された書類が、専門業者から発行されます。
そして4段階目は見積書に対する判断です。
問題ない内容かどうかを見極めた上で、正式依頼するかどうかを決定します。
5段階目は専門業者による実作業です。
作業が完了したら専門業者に料金を支払って、一連の手続きは完了するという流れになります。

 それで上記の1段階目から4段階目ですが、基本的には料金はかかりません。
専門業者から見積もり書を発行してもらう分には、お金を支払う訳ではありません。
原則無料になります。
ですから複数の専門業者から見積もり書を発行してもらっても、料金はかかりません。
見積もりで料金比較する分には、無料になる訳です。
ですから費用を低く抑えたい方々は、複数社に見積もりを依頼している事も少なくありません。
ただ1つ注意を要するのは、専門業者の出張交通費です。
そもそも専門業者が現場に来るにしても、必ず交通費がかかっています。
専門業者によっては、その交通費は顧客負担になっている事がありますから、注意が必要です。
ただ、それも業者次第です。
業者によっては、交通費を支払ってくれる事もあります。
交通費が優良になるかどうかを基準に、業者を比較している方も少なくありません。

次の記事へ

ページトップへ