水回りリフォーム☆徹値ガイド

ホーム > 水回りリフォームの豆知識 > 水回りのリフォームは何日ぐらいかかるか

水回りのリフォームは何日ぐらいかかるか

 建物に対する工事は、多少は日数がかかる事があります。
水回りに対するリフォームも、少々時間がかかるケースもあります。
ただ、それも状況次第です。
自力でリフォームを行う場合、確かに時間がかかってしまう事も多いです。
リフォームの作業に慣れていなければ、1ヶ月ぐらいかかる可能性もあります。
ですが専門業者に工事を依頼する場合、かなり短期間で済むケースも多いです。
工事を行う場所によっては、2日程度で完了するケースもあります。
ただ、それも状況次第です。
バスルームなどは意外と時間がかかるケースもあり、状況によっては2週間ぐらいかかる可能性はあります。
それでも1ヶ月もかかるケースはまずありません。
どれだけ長くても2週間ぐらいあれば、リフォームの工事が完了する事が多いです。

 どれぐらいの時間を要するかは、構造や広さなどに左右される傾向があります。
例えばトイレなどの箇所は、それほど時間はかかりません。
便座を交換する程度の工事であれば、数時間程度で完了する事も多いです。
ただしトイレの状況によっては、2日程度かかるケースもあります。
状況が少々複雑な時は、工期も長くなる傾向はあります。
キッチンの場合は、2日程度では終わらないケースも多いです。
全体的に5日ぐらいかかるケースが多いです。
トイレよりは面積が広めですし、構造が少々複雑なキッチンの場合は、やや長期化する可能性もあります。
長ければ1週間ぐらいかかる可能性もあります。
またバスルームの場合は、およそ4日以内に工事が完了する傾向があります。
ユニットバスを交換するような工事ですと、工期の目安は3日程度です。

 またバスルームに対する工事といっても、色々な方法があります。
浴室の状況によっては、10日ぐらいかかるケースもあります。
やや構造が複雑なバスルームの場合、2週間ぐらいかかる可能性があります。
それでも、1ヶ月以上かかるケースはまずありません。
自力でリフォームを行う時などは、1ヶ月ぐらいかかってしまう可能性はあるものの、専門業者であればたいてい2週間以内で完了します。
ただし、それも間取りに左右されます。
バスルームの面積がかなり広い時などは、若干工期が長くなる可能性はあります。
ちなみに工事の期間がどれぐらいになるかは、見積もりの段階で提示されます。
何日ぐらいかかるか知りたい時は、専門業者に問い合わせしてみると良いでしょう。
基本的には現場の状況を確認した上で、大まかな日数が提示されます。

次の記事へ

ページトップへ