三つの魅力があるソーシャルレンディング

資産を運用して大きくしたいというときにソーシャルレンディングサイトを利用するのには、三つの魅力があります。特に投資の初心者にとって嬉しい点になるのでその詳細とメリットについて把握して運用を開始してみましょう。

資金が少なくても運用可能

ソーシャルレンディングサイトはクラウドファンディングの一種であり、多くの投資家から集めたお金を事業者が運用することによって利益を生み出し、それを投資家に出資額に応じて分配するという形を取っています。この性質から一人の投資家が出資する金額は必ずしも高くなくても問題がないのが特徴です。ソーシャルレンディングでは最低額が1万円程度から商品が存在しているので小遣いを運用しようという気持ちでも利用することができます。投資を行うためには通常はまとまったお金が必要ですが、そのときに運用に回せる資金だけを投資に使うということができるのがソーシャルレンディングの魅力です。自己資金があまりない人でも心配することはないでしょう。

短期の投資なのでわかりやすい

ソーシャルレンディングサイトの場合には運用方法として貸付を行うのが特徴です。お金の貸し借りを行うときにはその金額と返済期日を決定して契約を行うのが通常になるため、ソーシャルレンディングの商品は基本的には期間が定められています。返済期間として3ヶ月程度から2、3年ということが多く、それに合わせた短期の投資商品になっていることが多いのです。考え方によっては定期預金をするのと同じ感覚で利用できる投資方法を言えるでしょう。出資した資金が返ってくるタイミングがわかりやすいのが魅力です。ただし、途中解約はできない仕組みになっていることが多いので注意しなければなりません。解約ができるかどうかは事業者によって異なっています。

利回りが高くてリスクも低い

資産運用の方法としてソーシャルレンディングが魅力的なのは利回りの高さを実現しているという点にもあります。高いものでは10%ほどの利回りで提供されているものもあるため、少額の投資でも大きな利益を上げられる可能性を秘めているのです。貸付による利子は比較的大きくしやすく、クラウドファンディングであるソーシャルレンディングは経費があまりかからないために利子の大半を分配することができます。利回りの高さはこの二つの性質から生まれているものなのです。一方、それに加えてリスクの低い貸付先を事業者が選び出していることが多く、元本割れがほとんど起こっていないというのも魅力でしょう。しかし、全くリスクがないわけではない点は忘れてはなりません。