ソーシャルレンディングサイトのメリットとデメリット

ソーシャルレンディングサイトとは株式投資やFXといった投資方法の一つであり、新しい投資の方法でもあります。これには他の方法よりも利用するメリットがありますが、デメリットもあるので注意しましょう。そこで、ソーシャルレンディングのメリットとデメリットについてご説明します。

ソーシャルレンディングサイトのメリット!

ソーシャルレンディングは他の方法とは違い、安定した高利回りが期待出来るといったメリットがあります。低金利でありながらおよそ5%から8%の高利回りは他にはない大きなメリットです。
また、安定したパフォーマンスも魅力の一つです。多くのケースでは投資した元本が減少するといったことに注意する必要性がありますが、ソーシャルレンディングだと融資先の企業が倒産などをしなければ元本が減少することはほとんどありません。これによって初心者の投資家でも上手く運用しやすい他、経験者でもパフォーマンスに大きな差が出にくいといったメリットがあります。初めて投資に挑戦しようと考えるなら、ソーシャルレンディングがお勧め出来るでしょう。

運用も管理も楽!?

ソーシャルレンディングのメリットとして挙げられるのが、他の投資方法と違って資産運用も管理も簡単に出来るということです。
株式投資やFXを行う場合だと失敗して後悔しない為に様々な知識を事前に学んでおく必要性がありましたが、ソーシャルレンディングの場合だとそのような知識があまり必要とすることがなく、価格が毎日変動するわけでもありません。一度投資をすれば貸し倒れが起きない限り勝手に分配金が入ってくる上、運用期間を待つだけで良いので難しいことを考えずに済みます。
また、サービスによって異なるものの基本的に1万円から投資を行うことが可能です。いきなり大きな金額を投資するのに抵抗がある方は、1万円から徐々に投資額を増やしていった方が堅実に運用出来ます。

ソーシャルレンディングサイトのデメリット!

ソーシャルレンディングには魅力的なメリットが多くありますが、デメリットもあります。
高利回り、安定したパフォーマンス、運用が簡単など様々なメリットがあるとはいえ、それは貸し倒れを起こさない場合に限っての話です。融資先の企業が経営の不振などで返済してくれない場合だと元本に影響を与えることになります。
また、一度でも投資をしてしまうと運用期間が終了するまではキャンセルが出来なくなります。途中で資金が必要になったとしてもどうすることも出来ない為、余裕を持って投資する必要性があるでしょう。特に気を付けておきたいのは事業者が倒産してしまうリスクです。一つの事業者に投資していると事業者が倒産した時に資金が返ってこなくなる恐れがある為、一つの事業者に集中するのは避けた方が良いでしょう。