ソーシャルレンディングとは

ソーシャルレンディングサイトとはそもそも何か

ソーシャルで始まる名前のものが多数世の中に溢れるようになりました。その一つとしてソーシャルレンディングがありますが、一体どのようなものなのでしょうか。まずはその基本を知った上で理解を深められるようにしましょう。

ソーシャルレンディングとは

ソーシャルネットワーク、ソーシャルゲーム、ソーシャルアプリなどソーシャルで始まる言葉が多数広まる世の中になりました。その意味をよく理解せずに使用している人もいるでしょう。ソーシャルには社会的なという意味がありますが、あくまでこの言葉の裏側にあるのはネットワークを基本として社会全体で何かを行うという意味合いです。ソーシャルゲームの場合には社会全体でネットワークを利用して共有してゲームを行うという意味があります。ソーシャルレンディングは貸すことを意味するレンディングという言葉と組み合わせられて作られた言葉です。ソーシャルレンディングはネットワークを使ったシステムを利用してお金を貸すことを意味しています。

ソーシャルレンディングサイトの貸し借りの仕組み

ソーシャルレンディングはネットワークを介してお金を貸すものですが、個人間の貸し借りではなく、間に事業者が立っているのが特徴です。ソーシャルレンディングではお金を貸したいという人から事業者がお金を集め、お金を借りたいという人に対してその資金を使って貸付を行う仕組みになっています。そのため、お金を貸したい人がたくさん集まれば、その人たちが出したお金を集めることにより大きな金額の貸付を行うことが可能です。このように社会的に協力して大きな貸付を行い、お金を必要としている人のニーズに応えられるようになっています。逆にお金を貸す方も少しのお金しかなくても貸すことができるため、互いにメリットのある方法です。

間に事業者がいる意味

ソーシャルレンディングサイトで間に事業者がいるのは貸し手にとっても借り手にとっても重要な意味があります。基本的には匿名性が確保されているため、借りる側は貸す側に自分の姿を明確な形で知られることなくお金を借りられるのがメリットです。知名度が低くて信頼できないといった判断を下されてしまうリスクが低減されるでしょう。一方、貸し手の場合にはお金を貸したことによって利子を得るという形の業務を行ってしまうと、貸金事業として許可を得なければなりません。そのような手間をかけずにお金を貸すことによってお金を稼ぐことができるようになります。気軽に利用できる点が貸し手にとってソーシャルレンディングがメリットになるのです。

ソーシャルトレーディングをお考えの方はお気軽にお問い合わせください。 あなたの投資が、中小企業のサポートをすることになります。 資金を分散して複数の投資をご希望される方もお気軽にご相談ください。 みんなのクレジットでは案件の成約が成立した場合の手数料もかかりません。 分配金の入金するときに発生する振込手数料などの費用も一切かかりません。 今注目のソーシャルレンディングはこちらのサイトでチェック